yjの思惑 ホーム | モバイル
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

 森の人

こんばんは、yjです。
安定のお久しぶり感です。

毎年、年末年始は決まって体調を崩す。
1年を終えた安堵か、ただ飲酒量が増えるだけなのかはわからないが、
特筆すべきはそのうち2回に1回は必ず急性胃腸炎になる。
つまり隔年で年末年始に急性胃腸炎になる訳だが、
去年から今年にかけてはなんと、2週間のうちに2回も急性胃腸炎になるという、大当たりの年だった。
(ちなみにそのさらに前の年はインフルエンザA型、B型両方をやってる)
もはや年末年始が1年を過ごすにあたっての最難関の季節といっても過言ではない。

そして今年。
今年はAYANOが大きく動いた年である。
Art Your Lifeという自主興行による4本の単独公演をやり(残り1本)、
そして年明けにバンド史上初となるアルバムの全国発売の決定。
それはそれはもう大変な年で、親の次くらいにお世話になった方が続出である。
人生を大きく揺るがした1年だったのと同時に、yj史上最も忙しかった1年間となった。

応援してくれた皆様、賛同してくれた皆様、協力してくれた皆様、
本当にありがとうございました。
わたくしはもう、この後どんだけ体調が崩れるのか、気が気でなりません。
病院前でテント張って寝るか、もうあきらめて墓穴でも掘ろうかと思います。

さて、冗談はマイケルだけにしておいて、
「死」というものはいなくならないけど、
この1年を通してすごく生きることに前向きになれた、
まだ音楽が続けられる、そう思えたし、続けたいと思えました。
AYANOというものはおそらく皆様が思っている以上に、
わたくしの人生そのものなんです。
というか、それでしかないんです、yjの人生は。
それだけのものをその音楽に詰め込んでいるということです。
どうか来年もより一層、生活とともに音楽を考えて頂ければと思います。

今年1年ありがとうございました!!

1/22のアルバム"Few Steps To Heaven (and then...)"と
2/8の"Art Your Life"〜winter〜、何卒よろしくお願い致します!


2014.01.22(水)Release!!
AYANO 1st Album
"Few Steps To Heaven (and then…)"
TKSD-0001
1,800円(税抜)

2014.02.08(土)
AYANO four season tour
"Art Your Life"〜winter〜
SONORIUM(永福町)
開場17:30 / 開演18:00
前売2,800円 / 当日3,200円
オフィシャルWEBe+でチケット販売中!!

一般
| Link | Trackbacks:0 | Comments:838
(2013/12/31(Tue) 18:58:31)


 おっととっと夏公演2!

こんばんは、お久しぶりじゃないyjです。

近年稀に見る短期スパンで更新しております(笑)
ところで前回もそうですが、このタイトルを知ってる人は
もはやどのくらいいるのだろうか...

さて、今回はAYANOの描く音楽についてお話しします。

ところで皆さん、死ぬのは怖いですか?
わたくしは非常に怖いんです。
6歳の時から死を思うと、一人でお風呂で泣いちゃったりもします。
(その模様はかつてやっていたTSUBAKIという曲で描かれています。)
時は経ち、23歳の時、なぜ怖いのかを少し解明できた気がします。
それは肉体が滅びることではなく、記憶・感覚が消えるのが怖いんだと。
つまり自分としては、死んでも意識があればそこまで怖くないと言うことだったんです。
そんな世界がどんな世界かは想像はつかないのですが、
とりあえずそれが消えることが恐怖だったのです。
ではどう死を迎え入れるか。
それはすなわち、どう生きるか、ということと同義なのです。
そこでわたくしは自分の感じたことや感覚、自分を通してみた世界、
その情景や匂いまでもを感じられるよう表現をして世に出すことによって
自分の意識を残す事を、自分の人生をかけて行おうと決意したのです。
「死から見た生」それがAYANOの描くものです。

「生」となると、生きている間に起こる全ての事象がその対象になるので、
曲ごとに内容は多岐に渡りますが、一度は誰もが見る・経験するであろうことを主に
たまにもしかしたら自分しか思っていないようなことを描いています。
今回の夏公演では各曲に関する解説ならぬ、リード分をプログラムに掲載しています。
読んでから曲を楽しむのも、読まずして自分で何かを感じるのも自由です。

人間は生涯にわたり自分の知識や経験を拡張し続ける生き物です。
学校に行ったり、仕事をしたり、上司・先輩からの説教・経験談、
同僚や友人との他愛もない話しや愚痴・アドバイス、
家族との会話、恋人との会話、映画鑑賞、音楽鑑賞、
スポーツ観戦、美術館・博物館、旅行に行ったり、と
全てが経験と知識となり、人格を形成・更新し続け、そして生活へとつながっていきます。
だから何か一つ知らないもの、自分に無いものに触れるというのはそれはそれは、
人生を素晴らしく豊かにするものなのです。
そういう意味で私は音楽を通して、そんな一端になれたらと思っています。

さて、この2回でおおよそはAYANOについてを説明できたと思います。
この他にもVJでもあるソウダウソ氏による「ソウダウソブログ」にて
私のインタビューが掲載される予定ですのでそちらもお楽しみください。

あとは見ていただく他ありません。

夏公演の予告映像です。
これを見て興味を持った方は是非来てください。
チケット購入方法は下記とWEBに載っています。
お待ちしてます。







■2013.07.20(土)
AYANO four season tour
"Art Your Life"
〜summer〜
会場:武蔵境 武蔵野スイングホール
開場:17:00 開演:18:00
前売:2800円 当日:3200円
出演:AYANO / Guitar コスダナオミ / Violin アヤ / Violin 高島圭介 / VJ ソウダウソ 

チケットは「オフィシャルWEB」と「e+(イープラス)」の2カ所よりご購入いただけます。

■オフィシャルWEBの場合
>> オフィシャルWEB受付
□お申し込み:WEB
□お支払い:銀行・郵便振込
□お受け取り:配送

■e+(イープラス)の場合
>> e+(イープラス)受付
□お申し込み:WEB / ファミリーマート
□お支払い:クレジットカード / コンビニエンスストア / 銀行振込
□お受け取り:ファミリーマート / セブンイレブン / 配送




一般
| Link | Trackbacks:0 | Comments:2891
(2013/07/15(Mon) 20:56:11)


 おっととっと夏公演!

こんばんは、お久しぶりのyjです。

AYANOが現在の活動の仕方になって...と言ったところで多くの人には何が変わったのか自体
把握されていないことの方が多いし、ここを読む方自身、すでにAYANOを応援してくれている方か、
AYANOに興味を持ってくれている方なので、
なかなかAYANO自体を知ってもらうきっかけにはなりにくいのですが、
きっとここを読んでくれるみんなが知らない人にも説明してくれると信じて、
何回かに分けて、ここに記したいと思います。

まずなぜ自主興行の道をいったのか。

1個前の記事(春公演前のやつです)にも書いた通り、
我々はエンターテインメントという枠を出て、音楽をやりたくなったんです。
ずっとライブハウスシーンで活動して来た訳ですが、
近年ライブハウスではエンターテインメント色が強くなって来て、
見た目の良さだったり、MCの面白さ等の重要度が高くなっていて、
どうも自分がやりたいことかっていうと、そうでも無くなって来たわけです。
当然、自分もエンターテインメントが好きですし、
普段はSCANDALばっか聞いている人ですし、
これまでの弾き語りにおいては持ち時間の半分はおもしろMCなので(あえて自分で言います)、
あくまで今後自分が、AYANOがやるかどうか、という所においてです。


ライブハウスの舞台で行われているのも音楽であるのは間違い有りません。
ただ広い音楽の世界のごく一部だとおれは思っています。
例えば「私は音楽好きです!」とライブハウスに通っている方でも、
タワレコで見る棚はその敷地面積のごく一部かもしれません。
それが悪いとかではなく、単純に音楽と一言で言っても
色んなジャンル、楽器や表現方法があって、
ライブハウスで演奏されている音楽はそのごくごく一部分なわけです。
自分はJ-POPの棚とは反対側から音楽に入って行った身なので
もうちょっと違う表現の仕方をしたくなったのです。
見た目のインパクト、MC、歌、歌詞の力よりも、
アンサンブル、ハーモニー、音の強弱、音色、流れで
1つの世界を表現したいということです。
しかもそれをバンドという母体を変えずに、です。

それはきっとライブハウスで求められていることではないですし、
エンターテインメントを主軸としているところで、お門違いな音楽をやるのも
それはそれでお店や、それを期待して来たお客さんにも失礼ってもんです。
現に今の方向性になってから何本かライブハウスでやっても、
見てくれた方は口を揃えて「(雰囲気が)ライブハウスって感じじゃないね(笑)」って言うのですから。
なので、我々は自主興行という道を選んだ訳です。

次回は何を描いているのか、についてお話しします。
ありがとうございました。


■2013.07.20(土)
AYANO four season tour
"Art Your Life"
〜summer〜
会場:武蔵境 武蔵野スイングホール
開場:17:00 開演:18:00
前売:2800円 当日:3200円
出演:AYANO / Guitar コスダナオミ / Violin アヤ / Violin 高島圭介 / VJ ソウダウソ 

チケットは「オフィシャルWEB」と「e+(イープラス)」の2カ所よりご購入いただけます。

■オフィシャルWEBの場合
>> オフィシャルWEB受付
□お申し込み:WEB
□お支払い:銀行・郵便振込
□お受け取り:配送

■e+(イープラス)の場合
>> e+(イープラス)受付
□お申し込み:WEB / ファミリーマート
□お支払い:クレジットカード / コンビニエンスストア / 銀行振込
□お受け取り:ファミリーマート / セブンイレブン / 配送

一般
| Link | Trackbacks:0 | Comments:3395
(2013/06/23(Sun) 23:26:58)


  Next >

-- RECENT ENTRIES --
Art Your Life (3438)
明日捨てイズム (1748)
パンと蜜 (1918)
消えたクッキー (1808)
眠気との闘争 (1844)
ブラック加糖 (1834)
ハングリー? (1747)
イデオロギー (1755)
アンソロジー (1869)
地球は回る (2157)
still want music (1655)
-- CATEGORIES --
一般
マニアック
-- ARCHIVES(468) --
2013 年 12 月 (1)
2013 年 07 月 (1)
2013 年 06 月 (1)
2013 年 04 月 (1)
2012 年 08 月 (1)
2012 年 03 月 (1)
2011 年 12 月 (1)
2011 年 11 月 (1)
2011 年 10 月 (2)
2011 年 08 月 (2)
2011 年 07 月 (3)
2011 年 06 月 (2)
2011 年 05 月 (2)
2011 年 04 月 (2)
2011 年 03 月 (4)
2011 年 02 月 (2)
2011 年 01 月 (4)
2010 年 12 月 (2)
2010 年 11 月 (4)
2010 年 10 月 (5)
2010 年 09 月 (4)
2010 年 08 月 (4)
2010 年 07 月 (5)
2010 年 06 月 (5)
2010 年 05 月 (4)
2010 年 04 月 (7)
2010 年 03 月 (7)
2010 年 02 月 (8)
2010 年 01 月 (8)
2009 年 12 月 (13)
2009 年 11 月 (33)
2009 年 10 月 (11)
2009 年 09 月 (13)
2009 年 08 月 (15)
2009 年 07 月 (15)
2009 年 06 月 (15)
2009 年 05 月 (8)
2009 年 04 月 (3)
2009 年 03 月 (5)
2009 年 02 月 (7)
2009 年 01 月 (7)
2008 年 12 月 (7)
2008 年 11 月 (5)
2008 年 10 月 (8)
2008 年 09 月 (5)
2008 年 08 月 (8)
2008 年 07 月 (8)
2008 年 06 月 (6)
2008 年 05 月 (7)
2008 年 04 月 (6)
2008 年 03 月 (5)
2008 年 02 月 (7)
2008 年 01 月 (7)
2007 年 12 月 (9)
2007 年 11 月 (6)
2007 年 10 月 (8)
2007 年 09 月 (10)
2007 年 08 月 (4)
2007 年 07 月 (5)
2007 年 06 月 (5)
2007 年 05 月 (4)
2007 年 04 月 (3)
2007 年 03 月 (6)
2007 年 02 月 (5)
2007 年 01 月 (0)
2006 年 12 月 (7)
2006 年 11 月 (6)
2006 年 10 月 (7)
2006 年 09 月 (8)
2006 年 08 月 (9)
2006 年 07 月 (10)
2006 年 06 月 (8)
2006 年 05 月 (1)
2006 年 04 月 (10)
2006 年 03 月 (9)
2006 年 02 月 (7)
2006 年 01 月 (3)
過去ログ
-- LINK --
-- LOGIN --


Copyright © AYANO All Rights Reserved.